イメージ画像

はじめに

バンコクはタイ国の首都で近年の発展がめざましく外資系企業や日本企業も多数進出している都市です。 自動車などのメーカーや、IT企業、貿易商社などバンコクの求人は日本人向けに出ておりすぐ見つける事ができるでしょう。

今やバンコクで生活する日本人は2万人を超えていますが、それは日本から派遣(駐在)されてきて働いている社員とその家族が殆どです。またタイが好きで現地企業で働いてる人や、引退後のステイとして生活している人たちですね。

バンコクの求人は?

日本人が外国で働こうと思った時にタイ・バンコクは比較的仕事が見つかりやすく働きやすい環境と言えます。日本人の需要が多いのはやはり日系企業で、バンコクの求人は人材紹介会社や、現地の人脈口コミで探すことができます。人脈口コミはバンコク商工会議所日本人会を頼りにすると良いでしょう。

また企業のほとんどは人材紹介会社に求人を出している事が多く、そこに無料登録しておく事でバンコクの求人を得たり、仕事の紹介をもらえたりする事が可能です。いまは人材紹介を使うのが主流ですので、いくつかご紹介します。


おすすめ  リクルートエージェント

リクルート社が提供する海外求人専門のサイトです。バンコクの求人も多数取り扱っています。特徴としては高給与で、待遇面でも安心・安定した生活ができる企業が見込める点でしょう。タイに進出している日本企業や外資系企業は就労ビザが取りにくいことは無く日本人が就業できる可能性が高いのです。タイで働きたいかたはまずは無料登録して、就職までの支援を貰えるようにしておきましょう。

  JAC Recruitment

イギリス系の人材紹介会社です。日本法人がありアジア各国にも拠点があるため現地の情報を仕入れやすい事が特徴です。特に現地法人採用を目指している方にはおすすめのサービスといえますね。(現地採用という働き方についてはコチラの記事をご確認ください)

  アデコワールドジョブ

アデコはスイス系の会社で世界中に拠点を持っています。こちらも現地法人採用での就職を進めてもらうことができます。タイ・バンコクが好き、現地に溶け込み生活したい、という事を目当てにしている方はこちらがオススメですね。

バンコクでの求人事情を見ると働き方は2種類

バンコクで働く求人を探す前に、働き方を抑えておきましょう。働き方といっても「現地採用」と「バンコク赴任」の間違えてはいけない大きな違いについてです。

現地採用
→バンコクにある日系企業や外資に就職する事です。給与は現地人なみとなりあまり余裕のある生活は難しいでしょう。医療保険や交通費、住宅費も全て自己責任となるのがデメリット。一方で気楽に働きたい、バンコクが好きなのでロングステイしたいという方にはおすすめです。タイ語が話せる事が必要になる場合もあります。ビザの取得が難しいです。JAC Recruitmentで求人を探せます。

バンコク赴任
こちらは日本企業に就職してバンコクに派遣されていく形です。日本での給料と多額の手当が期待できます。保険・交通費・住宅費も会社持ちで日本人街や会社のメンバーと安心した生活ができます。こちらはリクルートエージェントに依頼するのがスムーズな転職ができます。

目的は何? バンコクで働きたい目的は人それぞれですね。将来のために海外でのキャリアを積んでおきたい、タイ語を学びたい、バンコクでのんびりゆったり生活したい、終焉の住処として考えている、など。目的に合わせた働き方で求人を探して欲しいと思います。

このページの先頭へ